作品の検索に関する質問

  Q01. 作品検索方法を簡単に説明してほしいのですが?
    A01. キーワード検索窓に自分のイメージする言葉を入力して作品を探していきます。
詳細は、ヘルプ内「作品検索の方法について」の項目をご参照ください。
 
 

作品の情報に関する質問

  Q01. RM(ライツマネージド)コンテンツとRF(ロイヤリティフリー)コンテンツそれぞれの特徴を知りたいのですが?
    A01. RM(ライツマネージド)、RF(ロイヤリティフリー)それぞれのコンテンツは以下のような特徴を持っています。
 
RM - ライツマネージドコンテンツ
特徴
○ 作品の使用履歴が管理されている。
○ 使用する媒体やその使用面積、地域、期間、部数、回数などによって料金が決定する。
RF - ロイヤリティフリーコンテンツ
特徴
○ 作品の使用履歴は管理されていない。
○ 1度の購入で、多媒体、多数回の利用が可能。(使用出来る内容には制限があります。)
○ データのサイズによって料金が決定する。
○ 発注後のキャンセルは不可。
 
  Q02. モデルリリースとは何ですか?
    A02. モデルリリースとは、写真の被写体であるモデルが、作家、およびARCに対して提出している肖像権使用に関する同意書のことです。
ただし、モデルリリースの有無は、全ての媒体に対してその作品および肖像が使用可能であることを意味しません。実際の使用の際には、必ずARCへ使用内容の申請と確認が必要となります。
 
  Q03. 人物写真はすべて肖像権がクリアになっていますか?
    A03. いいえ。モデルリリースの取得できていない作品もあります。
モデルリリースの有無に関しては、それぞれの作品の「情報」画面、リリース情報欄【モデルリリース】の項目でご確認ください。
 
  Q04. プロパティリリースとは何ですか?
    A04. プロパティリリースとは、写真の被写体となる建築物、商品、企業ロゴなどの所有者が、作家およびARCへ提出している、知的所有権(知的財産権)使用同意書のことです。
ARC WEBに掲載の作品は、写真被写体の肖像権、商標権、著作権、その他の諸権利を有していません。これらの諸権利に関しては、ご使用前に、別途、権利者より使用許諾が必要となる場合があります。建造物や、商品等がメインで撮影されている写真をご使用になる場合はご注意ください。
 
  Q05. 作品を使用するにあたって特別に注意を要することがありますか?
    A05. 人物モデルや、被写体である建造物や商品、および作家に対して、不快感を与える可能性が考えられる場合は、必ず事前にご確認ください。
具体的な使用禁止例としては、ポルノ、および風俗産業、特定の政治・宗教団体、病気関連などがあげられます。また、ギャンブル、酒、たばこ等に関連する使用用途に関しても、必ず事前にご確認ください。
 
  Q06. 作品に対する詳しい情報を知りたいのですが?
    A06. 各作品ごとの詳細情報は、検索結果表示画面で、画像を直接クリックすると表示されます。
 
 

請求に関する質問

  Q01. 作品使用に対する料金体系はどうなっていますか?
    A01. 選ばれたコンテンツがRM(ライツマネージドコンテンツ)かRF(ロイヤリティフリーコンテンツ)かによって料金体系が違っています。
 
RM(ライツマネージドコンテンツ)
使用する媒体やその使用面積、地域、期間、部数、回数などによって料金が決定します。同一の作品を、同一エンドユーザーで複数回ご使用の場合、2回目以降の使用には以下のような使用料金が発生します。
ただし、再使用、流用としての取り扱いは、初回使用の請求日から数えて6ヶ月以内とさせていただきます。(6ヶ月を過ぎての再使用は新規扱いとなります。)
 
* 2次使用(2回目の使用):当該使用用途定価の70%
* 3次使用(3回目の使用):当該使用用途定価の60%
* 4次使用(4回目の使用)以降:当該使用用途定価の50%
*同媒体2年目以降の再版使用:当該使用用途定価の50%(1年につき)
 
※ 同プロジェクトで多媒体使用される場合は使用料金の定価が高額な使用用途から順に1次使用、2次使用・・とカウントされます。
 
RF(ロイヤリティフリーコンテンツ)
データのサイズによって料金が決定し、1度の購入で、多媒体、多数回、利用していただくことが可能です。(使用出来る内容には作品それぞれに規約上の制限があります。)
発注後のキャンセルはいかなる理由があっても出来ません。